牧場のこと

豊かな自然に囲まれて
ストレスなくのびのびと

私達は2つの生産法人、6つの直営牧場で、最高ランクのブランド牛のみを育てています。私達の牧場はすべて、澄んだ空気と清涼な水、豊かな自然、四季がはっきりとした東北の山麓の気候のなかにあります。牛舎はゆったりとして清潔に保たれ、牛たちが気持ちよく快適に過ごせるような環境づくりを実現しています。

深い理解と
気配りで
牛たちの
健康を支える

血統に優れた牛たちのポテンシャルを最大限に引き出すためのお手伝いをする。それが私達の仕事です。スタッフ全員が「牛の言葉がわかるようになる」ことを目標に、愛情をもって牛たちに接しています。デリケートな性格である牛たちがストレスを抱えることのないよう常に気を配り、健康維持に留意し、細やかに世話し、管理しています。

経験と実績が
裏付ける
独自の飼料設計

飼料は、牛の肉質づくりに大きく影響します。私達の牧場では、トウモロコシや大麦、ふすまなどを主原料に、長年の研究と経験を生かした独自に設計した飼料を使用しています。牛の種類や、育成の段階や牧場ごとに、飼料の設計や配合を変えており、それぞれの牛の健康な育成に最適な給餌を行っています。

  • 農業生産法人 有限会社 蔵王高原牧場

    川崎育成牧場

    宮城県川崎町にある川崎育成牧場では繁殖および生後約1ヶ月の仔牛を導入し、哺乳・育成を行います。育成はおよそ月齢8ヶ月程度まで。それまでのあいだは、免疫力を高め、健康に育つよう、細心の注意が払われています。

    ◯繁殖頭数 約400頭
    ◯肥育頭数 約700頭
    ◯敷地面積 159.5万㎡

    宮城蔵王牧場

    宮城県蔵王山麓に位置する広大な牧場で、高橋畜産オリジナルブランド〈蔵王牛〉を肥育しています。交雑種ブランド最高峰をめざしたこのブランド牛は、私達のノウハウを注ぎ込んだ自慢のドメーヌ牛です。

    ◯生産頭数 約1,700頭
    ◯敷地面積 70万㎡

  • 農業生産法人 有限会社 蔵王ファーム

    山形蔵王牧場・山形第2農場

    山形蔵王牧場と山形第2農場は、主として〈山形牛〉の肥育・仕上げを行っています。平成18年、蔵王ファームは山形県が推進する〈山形セレクション認定生産者〉となりました。

    ◯生産頭数 約600頭
    ◯敷地面積 
     〈山形蔵王牧場〉4万5千㎡
     〈山形第2農場〉2千6百㎡

    米澤農場・米澤第2農場

    米澤農場と米澤第2農場は、主として〈米沢牛〉の肥育・仕上げを行っています。基準の厳しい米沢牛育成のノウハウを積み重ね、より美味な牛肉生産に努めております。

    ◯生産頭数 約100頭
    ◯敷地面積 
     〈米澤農場〉1万6百㎡
     〈米澤2農場〉1千9百㎡